Jr.Athlete Hamamatsuにフラダンス部が掲載されました!

フラダンス部がジュニアアスリートを応援するスポーツマガジン

Jr. Athlete  Hamamatsu 「ジュニアアスリート浜松」から取材を

受けたものが、「009」に掲載されました!紹介させていただきます。

20181026アスリート(フラ)-220181026アスリート(フラ)

 

Jr.Athlete PLUS   HEROS

輝ける浜松の星たち

オイスカ高校

ダンス部(フラ&タヒチ)

「明るく笑顔で感謝を持ってしっかりと踊りたい」

-フラダンスを始めたきっかけは?

「小学3年生の時に、母の知り合いがやっている

ダンス教室に体験に行って、そのまま一緒にやる

ことになりました(笑)」

-小学校の時の思い出は?

「小学5年生の時に発表会に出ました。初めて人

前で踊ったので、とても思い出に残っています」

-中学でもそのままダンス教室に?

「はい。部活は吹奏楽部に所属しながら、フラダ

ンスは教室で続けていました」

-中学の時の思い出は?

「年に1回フラダンスのイベントがあって、泊まりで

行くのですが、合宿みたいでとても楽しかったのが

思い出に残っています」

-オイスカ高校を選んだ理由は?

「フラダンス部があったからです。高校では部活で

フラができると思ったので、迷いなく進学しました」

-実際に入ってみてどうですか?

「小さい頃からやってきたことも、実は間違っていた

という部分もあって、そこをまた鍛え直されています。

でも、みんな仲良く楽しい部活です」

-今後の目標は?

「大会に出れば優勝したいですが、まずは明るく笑

顔で感謝を持って踊るというテーマがあるので、そ

こをしっかりとできるように頑張りたいです」

-将来の夢は?

「就職後もフラダンスを続けていきたいです」

 

「日本人として日本の文化を知っておきたい」

-フラダンスを始めたきっかけは?

「幼稚園の時からダンスはやっていました。最初は

ダンス部でもヒップホップをやろうと思っていたので

すが、先生に『フラのほうが面白いよ』と言われたこ

とがきっかけで、フラダンスをやることにしました」

-オイスカ高校に進学を決めた理由は?

「パラグアイで生まれて、パラグアイで育ちましたが、

国籍は日本。日本人として日本の文化を知ってお

きたいという想いがあり、高校は日本に行こうと決め

ていました。育った街がオイスカ高校と関わりがあり、

過去に何人も進学している実績もあったので、この

学校への進学を決めました」

-パラグアイから日本に来て感じたことはありますか?

「たくさんありすぎて困ります(笑)。人の多さにビックリ

しましたし、街がきれいなことにもビックリしました」

-日本への進学について親御さんは?

「応援してくれました。パラグアイは発展途上国なので、

親としてはパラグアイから出て学業に励んでほしかった

ようです。弟もアルゼンチンに行っていますし、快く送り

出してもらえたと思っています」

-実際に入ってみてどうですか?

「フラのことはよく知らなかったけど、感謝を込めて踊る

ことや感情を表現すること、フラの起源なども学ぶことが

できて良かったと思います」

-将来の夢は?

「大学に進学したいと思っています。観光のことを学ん

で、それをパラグアイで活かしたい。もっと日本の人に

パラグアイのことを知ってもらえるようにしていきたいです」

 

「仲間に恵まれて楽しく活動できている」

-フラダンスを始めたきっかけは?

「オープンスクールで見学させてもらって、先輩たちが

とても優しく接してくれて、良い雰囲気の部活だなと思

ったので、やってみようと思い入部しました」

-オイスカ高校に決めた理由は?

「家から近いことと、体験授業を受けた時に楽しいと思っ

たので、この学校への進学を決めました」

-実際に入ってみてどうですか?

「始めは不安でした。でも思っていた通り先輩は優しい

し、仲間にも恵まれて楽しく活動できています」

-今後の目標は?

「今年の部の目標である『明るく笑顔で感謝を持って

踊る』ということを、しっかりとできるようになりたいです」

-将来の夢は?

「卒業後は就職を希望しています。就職してもフラダンスを

続けていけたらいいなと思っています」