学校生活

ベルマーク活動

ベルマーク活動の履歴

オイスカ高校は、毎年100万点を目標にベルマーク収集活動をしています。
オイスカ高校がベルマーク運動に参加したのは40年近く前ですが、当初は学校備品購入のために集めていました。しかし、一時期、活動が下火に。それを平成14年、生徒会に奉仕活動委員会を立ち上げ、「再度がんばろう」となりました。
以後、たくさんの点数を集め、2010年度から2015年度まで年間集票点数全国1位、2016年度から2位という積極的な活動をしています。
ベルマーク活動を再開させた目的は、ベルマークの「友愛援助」の対象に、学校の母体である国際NGOオイスカが実施する「子供の森」計画事業(注)の支援が指定を受けたからです。これを支援し、地球温暖化防止と熱帯雨林の再生に協力しています。また、東日本大震災の被災地支援の緊急友愛援助にも協力しています。
委員会活動は月に1回ですが、委員以外の生徒にも手伝ってもらったり、年に2回ぐらい保護者の方にも活動していただいたりしています。
学園祭のときには、ベルマークの部屋を作り、ベルマーク活動の紹介と回収協力の呼びかけを行っています。
平成26年11月には、県内で初めて集票累計点数が1000万点になり、ベルマーク教育財団から表彰されました。
今後も積極的に活動していきたいと思っています。

ベルマークの支援先

東南アジアにおける「子どもの森」計画事業へ。
・平成23年度は、東日本大震災被災校への支援事業にも寄付させていただきました。
・2年生で行く海外研修の際に植林する苗は、ベルマークで購入しています。

お願い

ベルマーク集票にあたり大きな力となっているのが、地域の方々、企業の皆様のご協力です。
いつもご協力いただきありがとうございます。もし、ご自宅に眠っているベルマークがあれば、お送りください。
ご協力、よろしくお願い申し上げます。

奉仕活動委員会
〒431-1115 浜松市西区和地町5835番地
TEL 053-486-3011

【受け付けているもの】

※ハガキ、切手類、ロータスクーポン(事業自体が終了のため)、アルミ缶のプルタブは、現在回収しておりません。