SBSラジオパーソナリティー鉄崎幹人さんが来校!!

9月21日(金)

SBSラジオの「鉄崎幹人のWASABI」(月~木 10:00~

13:55 放送)の番組パーソナリティーの鉄崎幹人さんが、

身近な自然の楽しみ方」をテーマにオイスカ高校で

講演を行ってくれました。

P1240002-1

鉄崎さんは、自然が大好きということでその知識もとっても

豊富。自分で撮影したという写真を用いて、身近にある自

然の楽しみ方を「観る、聴く、嗅ぐ、触る、味わう」の五感を

使う方法から教えてくださいました。

P1240005-1

「オイスカ高校にはみんなが植えたマングローブがあって、

緑の自然があって、青い海もある。緑と青の中にある学校。

こんな学校なかなかないよね」と、オイスカ高校の周りの

恵まれた自然環境に触れてから、「身近な自然を観察する

とこんな発見があるよ」と、鉄崎さん自身で撮影したという

写真をたくさん見せてくれました。

P1240007-1

犬が笑った顔にみえたり、フクロウに見えたりする花もあり、

鉄崎さんの軽快なトークもあり、生徒たちは徐々に鉄崎さん

の繰り広げる楽しい自然の世界に引き込まれていきました。

P1240008-1

楽しい自然の生物や動物の話しの中から、現代社会が抱える

外来種などによる絶滅危惧種についての話しなどもありました。

外来種は現在2千種ほどに増えているそうです。

外来種が及ぼす影響は大きいけれど、その増えた原因は人間

のエゴによるもの。

P1240009-1

鉄崎さんは、「駆除じゃなくて、供養」を、と提唱されているそうで

アメリカザリガニやブラックバスなどの調理法や味わいなどを

教えてくれました。

最後に「私たちの暮らしは、自然とダイレクトに繋がっている。

私たちの出したゴミを食べて死んでしまうスナメリ(イルカ)は、

防げる死だよね。身近なことから、できることから何かをやれば、

必ず喜ぶ命がある」と話してくれました。

 

貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました!

生徒たちも、よりオイスカ高校の周りの自然環境にも関心を

もってくれることと思います。自分たちにできることは何か、

考えることからスタートしてくれればと思います。

P1240011-1

質疑応答の時間もあり、生徒たちが鉄崎さんに直接

質問を投げかけました。

今日の講座の感想を聞かれた生徒もいます。

この音声は、24日のSBSラジオで放送されました。

P1240015-1