「第6回定期演奏会」新聞掲載

9月3日(日)

吹奏楽部の「第6回定期演奏会」を浜松市福祉交流センター

のホールで開催しました!

会場には、在校生や卒業生、保護者の皆さまや、近隣の皆さま

などたくさんの方々にお越しいただきました。

吹奏楽部が、心を一つにして作り上げた定期演奏会は、

3年生の引退ステージとなりました。オイスカ高校伝統の

会場を巻き込んだ元気なステージに、

惜しみないたくさんの温かい拍手をいただきました。

ありがとうございました!

静岡新聞の「まちトピ」欄と、中日新聞にも掲載されましたので、

紹介させていただきます。

□■□■■9月4日(月曜日) 静岡新聞  朝刊掲載■■□■□

静岡新聞(吹奏楽部定期演奏会)-1

中区 オイスカ高吹奏楽部が熱演

 浜松市西区のオイスカ高吹奏楽部は3日、第6回定期演奏会

を中区の市福祉交流センターで開いた=写真=。1~3年の部

員約20人が出演し、息の合った演奏で集まった友人や家族など

約400人を楽しませた。

 クラシックや歌謡曲、日本民謡などさまざまなジャンルの12曲

を披露した。8月の県吹奏楽コンクール西部地区大会で金賞に

輝いた楽曲「エクスピエイション」も力強く奏でた。映画「パイレーツ

・オブ・カリビアン」の劇中歌のメドレー演奏時には、数人の生徒

が手作りの海賊衣装で登場して寸劇を繰り広げ、会場を盛り上げた。

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□

□■□■■9月4日(月曜日) 中日新聞  朝刊掲載■■□■□

中日新聞(定期演奏会)-1

地区大会金賞の音披露

オイスカ高 吹奏楽部が演奏会

 浜松市西区のオイスカ高校吹奏楽部による第六回定期演奏会が

三日、同市中区の市福祉交流センターであり、部員二十三人が、日

ごろの練習の成果を披露した。

 高校から楽器を手にしたという部員が半数以上を占めるが、八月

の県吹奏楽コンクール西部地区大会で創部初の金賞を獲得した。

この日の第一部は、コンクールで発表した「エクスピエイション」を演奏

し、会場を沸かせた。

 第二部は「シャイニングスマイル」をテーマに、「パイレーツ・オブ・

カリビアン」の劇中歌など軽快なテンポの曲をはじけるような笑顔で

奏でた。

 引退する三年生らが曲目紹介の際に漫談を演じ、保護者らの

笑いを誘っていた。

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□