サッカー選手権3回戦へ~新聞掲載その2~

9月24日(日)に行われた高校サッカー選手権県大会の

1次トーナメントで、オイスカ高校サッカー部は、2回戦を

常葉大付属菊川高校と対戦し4-0で勝利!

3回戦進出を決めました。

応援に駆けつけてくださった皆さま、たくさんのご声援を

いただきありがとうございました。

オイスカ高校の対戦の様子がスポーツニッポンにも掲載されました

ので紹介させていただきます。

□■□■■9月24日(日曜日) スポーツニッポン  朝刊掲載■■□■□

9.24スポーツニッポン-1

6分で3得点!!オイスカ超速攻快勝

武藤開始44秒弾

第96全国高校サッカー選手権大会(23日 オイスカGほか)

CKで2発目

 1次トーナメント2回戦48試合が行われ、オイスカが前半6分

までに3得点を奪う速攻で常葉大菊川に4-0で快勝した。

 まずは開始44秒。主将のMF武藤蓮哉(3年)がゴール前で

右サイドからのクロスを頭で合わせ先制。「いいクロスがきたけど、

こんなに早く得点できるとは・・・」と目を丸くした。前半3分にも背

番号10が左CKを直接決める芸術弾を披露。「公式戦は初めて直

接決まった。いきなり2点取ってしまった」と笑顔がはじけた。後半

に放ったミドルシュートは左ポストに直撃。ハットトリックは逃した。

 2年連続でノーシードから決勝Tに進出し、昨年は創部史上最

高成績の8強入り。就任11年目の伊藤圭佑監督(33)は「選手権

に重点を置いて1年間じっくりチームをつくっている」と躍進を説明。

3年連続への勢いをつける白星だが、10月14日の次戦は強豪・

常葉大橘が相手だ。

 「まず橘に勝つ。それから流れに乗って4強まで進みたい」

 武藤がチームに新たな歴史を刻む青写真を描いた。

                   (大木 穂高)

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□