野球部 新聞掲載

5月30日(火) 日刊スポーツの「静岡特集」の中で

主将玉木くんとオイスカナインが紹介されました!

□■□■■5月31日(火曜日) 日刊スポーツ  朝刊■■□■□

26c8c0a4762cd41f974f886996bef934

オイスカ主将は牛若丸・玉木

 オイスカの牛若丸だ。玉木隼斗主将(3年)は、身長158㌢の小柄な二

塁選手。躍動感あふれる守備でチームをもり立てる。

 中前に抜けそうな打球に素早く追いつき、逆シングルで捕球してジャン

ピングスロー。一塁走者を想定した場面では、苦しい体勢からでもグラブト

スで併殺を狙う。次々と派手なプレーを見せる玉木は「普段は基本に忠実

なんですが」と苦笑いしつつ、「守備からリズムを作りたい。ビッグプレーを

すれば、投手も乗ってくる」と説明する。

 昨年4月に就任した元南海の大久保学監督(52)も「まだ雑なところは

あるが、センスはあります」と玉木の守備を評価している。目標の16強へ

「主将としてもベンチの雰囲気を盛り上げていきたいです」と玉木。小さな

体で、大きな存在感を示すつもりだ。

身長158㌢ハツラツ二塁守備で引っ張る

 

3279c2060e894feee91d0319c716cce8

4番蘇は元台北代表の強打者 オイスカ2011年創部

 3番二塁手の玉木主将が攻守の要。158㌢と小柄だが、守備力に優れ、

投手としても7種類の変化球を操る。4番の蘇は小中時代に台北代表に選

ばれた強打者。178㌢、85㌔の体格で内角球もうまくさばく。5番の市川も

ミートがうまい好打者で、主軸が奮起してエース渡辺を援護したい。3年3人

2年6人と少ないが、1年19人が加入し、競争意識も生まれた。昨春就任し

た元南海の大久保監督が、夏1勝を目指す。

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□