野球部が紹介されました 新聞掲載

野球部が、夏の大会に向けて

日刊スポーツの静岡特集にも掲載されましたので

紹介させていただきます。

□■□■■5月23日(水曜日) 日刊スポーツ新聞  朝刊掲載■■□■□

5.23日刊スポーツ(野球部)

走者ためて4番蘇長打期待

 上位打線は破壊力十分。1番奥井は50㍍6秒0の俊足を誇る

好打者で、2番波田間は強肩で守備力が高く、小技もうまい。3

番岡庭は161㌢と小柄だが、打撃センスは抜群。走者をためて、

4番蘇の長打に期待したい。エース渡辺はテンポのいい技巧派

右腕で、控え投手の山田は、主将としてチームをまとめている。

グラウンドは狭いが、投内の連携や内野守備を中心に練習を重

ねる。目標は3勝してベスト16進出だ。

 

台湾出身蘇憧れギータ フルスイング

通算18発「打撃で引っ張りたい」

 オイスカの台湾出身スラッガー蘇珀漢(すう・はくかん)外野手

(3年)が、自慢の長打で勝利に導く!

 1年夏から5番一塁でレギュラー。経験豊富な主砲が、流ちょう

な日本語で意気込みを示した。

 「4番として、打撃でみんなを引っ張りたい。3回戦以上に行き

たいです」

 高校通算18本塁打。179㌢で、昨年85㌔あった体重を80㌔

まで絞った。結果、スイングスピードが増して本塁打のペースが

アップ。元南海の大久保監督(53)も「パワーはすごいものがあ

る」と評価する。

 中学時代に台北市代表チームの一員として来日。日本の文

化や生活に触れ「高校から行ってみたい」と野球留学を決意し

た。今や「日本食の方が好き」と言うほどの親日ぶりだ。夢はプ

ロ野球選手という蘇。憧れのソフトバンク柳田悠岐外野手(29)

ばりの豪快なフルスイングで、勝利へのアーチをかける。

                【鈴木正章】

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□