ベルマーク累計1400万点達成で表彰されました! 新聞掲載

オイスカ高校では、ベルマーク活動に力を入れていて、

奉仕活動委員会を中心に、学食で出される牛乳パック

(テトラ社製の紙パック)を洗って回収したり、企業

より送っていただくプリンターカートリッジ、ベルマー

クの集票作業を継続させています。

 

2020年12月にこれまでの累計点数が14,769,343点

となり1,400万点の大台達成校として表彰していただきました!

 

静岡新聞社からも取材を受けました。その内容を紹介します。

□■□■■令和3年4月15日(木曜日) 新聞新聞  朝刊掲載■■□■□

20210415ベルマーク1400万点(静岡新聞)

ベルマーク1400万点

オイスカ高 県内初の偉業

開校以来38年 地域と一体運動成果

 

 浜松市西区のオイスカ高はこのほど、ベルマーク運動の累計集票

点数1400万点を達成し、ベルマーク教育助成財団(東京都)か

ら表彰を受けた。同財団によると、1400万点を達成した団体は

県内初という。

 同校では1983年の開校以来、長年にわたってベルマーク運動

を展開。環境教育の一環として、集めたベルマークで途上国支援の

植林プロジェクトへの寄付を続けている。奉仕活動委員会の生徒が

中心となって協力を呼びかけ、全校生徒や地域住民、企業・団体な

どからベルマークを募り、県内初の偉業を成し遂げた。

 同委員会の三谷直崇委員長(17)は「在校生だけでなく、先輩や

地域の皆さんの協力のおかげ。活動を通じて社会に貢献できる喜び

を知った」と笑顔で話した。

 ベルマーク運動は現在、全国約2万6千の団体が参加している。

                 (浜松総局・足立健太郎)

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□