ワールドフェスタ♪ 台湾料理をいただきました♪

留学生が多く在籍し、多くの文化を学ぶ機会の多いオイスカ高校で

昨年度から「留学生ウィーク」がスタートしました!

「留学生ウィーク」とは、留学生たちの文化について、実際に体験する機会

をつくり、より深く理解し合おうというもの。

今年は国際交流委員会も立ち上げました。

そして今年度からは名称も「WORLD FESTA(ワールドフェスタ)」と変更し、

委員会のメンバーが中心になって運営しています。

今年最初の「WORD FESTA」は、「台湾」です!

今週の月曜日から、委員会のメンバーが中心になって、留学生の紹介やインタビュー、

台湾の文化などを紹介してきました。そして今日は、委員会のメンバーが決定した

台湾料理も昼食で提供されました!

P1290659-1P1290660-1

 

メニューは、*台湾式鶏のから揚げ *サンラータン *さつま揚げフライ 

*スパイス煮卵 *トーファ の5品です!

どれも台湾で人気のソウルフードです。唐揚げや煮卵は、日本では馴染みのない、

中国スパイスを使っているそうです!またトーファは、豆乳を固めたヘルシーで

人気のデザートです。

どれも美味しく、生徒たちも味わっていただいていました。

P1290662-1

P1290665-1P1290664-1

 

国際交流委員会を中心に、イベントの内容も豊富になりました!

留学生の母国について調べたり、母国料理を一緒に味わうことで、

より交流を活発にして、生徒たちの国際感覚を養う機会を増やして

いきたいと思います。

※現在は食事中の密を避けるため、学年ごとに時間帯を分けて、席を離して静かに食事をしています。