今年も参加します!ウェルカメクリーン作戦!

令和3年5月9日(日)の9:00より、浜松市主催で

第32回 ウェルカメクリーン作戦」が行われます。

これは、市天然記念物であるアカウミガメが安全に

産卵できる砂浜を確保するための清掃活動です。

体長65~100cmほどのアカウミガメの産卵時期は5月~8月。

アカウミガメが産卵しやすいように、毎年浜松祭りの終わった後に

ゴミ拾いが行われています。

今年もオイスカ高校の生徒たちも参加させていただきます!

服装は、マスク、運動靴、長ズボン、軍手など。(小雨決行です。)

どなたでも参加できますので、ぜひ参加してみてくださいね!

 

拾ったごみは「燃えるごみ」と「燃えないごみ」に分別しますが、

ウェルカメクリーン作戦に限り、 ペットボトル等のプラスチック類は

「燃えるごみ」とするそうです。汚れがひどく、内容物が不明であり、

リサイクルには適さないそう。 また、流木など自然由来のものは、

飛来する鳥の止まり木などになりますので拾わないでそのままにして

おきます。

プラスチックが粉砕され、5ミリメートル以下の微細になった

「マイクロプラスチック」が、海や河川を汚染しているため、

魚などの体内にも蓄積されており、人体への影響も心配されています。

小さなものも含めて、プラスチックごみを積極的に拾い、環境保全に

取り組みましょう。

20190512_092100 -1

※2019年のウェルカメクリーン作戦の様子。

外来植物の除草作業を主に行っていました。