1年生の「茶摘み実習」の日程が決まりました!

毎年恒例行事である「茶摘み実習」は、1年生が行います。

その年の立春から数えて88日目(八十八夜)の頃に摘んだ

新茶を飲むと、1年を健康に過ごせるなどと言われています。

今年の八十八夜は5月1日(土)なのだそうですが、

オイスカ高校の茶摘みは、少し先の5月6日(木)を

予定しています。

茶摘みの伝統行事を通じて自然を敬う心を身に付けましょう。

2-3sdgs15

 

DSC_0007-1

(一昨年度の茶摘み実習の様子)

 

生徒たちが一枚一枚丁寧に摘み取った新茶は、オイスカ高校の

食堂でいただいたり、母校訪問の際のお土産にしたりしています。

みんなで美味しい新茶をいただくのが楽しみですね♪