国際交流

留学生との交流

オイスカ高校には多くの留学生がいるため、外国人と会わない日はありません。

クラスメイト、ルームメイトに外国人がいるのは当たり前。学校生活そのものが国際交流の場となっています。また、2年次には、全員が海外研修を行い、異文化の中での生活を体験します。外国人を迎えること、外国人として迎えられることの両方を体験し、どのようにお互いを理解し、協調しあっていくのかを学びます。また、1年次には週に一度の「比較文化」の授業で、国際理解を深めています。

国を超えて深め合う友情 英語の力も伸びます!

2021年度は全校生徒の約15%にあたる42人の留学生が在籍し、国内出身の生徒と学校生活を送っています。留学生は全員が寮で生活しています。寮や教室などで国籍の違いを超えて気軽に英語や日本語での会話を楽しみ、互いに学び合い友情を深めています。

生徒の声

Mさん
Mさん(愛知県美浜町立河和中出身)

日々新しい発見!!

私がオイスカ高校に入学を決めたのは、様々な国の留学生と交流をしてみたい、寮生活を通して自立した人間になりたいと思ったからです。実際に入学してからはクラスの留学生と交流することがとても楽しいです。留学生と会話をする中でそれぞれの国の文化の違いを知ったり、外国語を教えてもらったりして日々新しい発見があります。また、英語の授業では互いに英語や日本語を教え合いながら授業に取り組んでいます。部活動はフラダンス部に所属し、フラガールへの道を力強く導いてくださる顧問の先生のもと、毎日技術の向上やより良いパフォーマンスが出来るよう努力しています。

寮生活では規則正しい生活を送っています。親元を離れて生活することで、先輩や先生方に対する礼儀や自分の意見をはっきりと言う発信力など多くのことを身に付けることが出来ています。

日々新しい発見があるオイスカ高校で、充実した高校生活を送れるよう勉強や部活など、様々なことに挑戦し、成長していきたいと思います。

Yさん
Yさん(浜松市立富塚中出身)

グローバルな視野が広がる

オイスカ高校に期待と不安を持ちながら入学しました。この不安を払拭するように、良い友人、良い先生に出会いました。一人一人がすばらしく光る個性をもっており、将来に向けて努力しようとしている友人たちや生徒一人一人に親身に寄り添い、将来に向けての進路を導き、分かりやすい授業をしてくださる先生方のお陰で高校生活はとても充実しています。また、進路も充実していて国内だけではなく外国も選択肢の1つとなりグローバルな視野も広がります。学校行事に海外研修があり実際に外国に行き外国の生活様式や情勢を知ることができます。他にもボランティア活動を積極的に行ったり、色々な国の留学生とも交流できるのでグローバルな学校だと心から思います。

今後も視野を広く持ち、高校生活残り1年を将来に向けて友人たちと切磋琢磨し、日々研鑽し合っていきたいと思います。