グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


入試・学費

  1. ホーム
  2.  >  入試・学費
  3.  >  転入・編入試験

転入・編入試験



オイスカ浜松国際高校転入学・編入学ガイド

オイスカ浜松国際高校は『夢が実現できる学校』、『面倒見のよい』学校です。
浜名湖のほとりの豊かな自然に恵まれたキャンパスと、純朴で生徒が大好きという教職員がそろっています。
生徒一人一人に応じたきめ細やかな進路・就職指導や、3年間の高校生活を通して『人間らしく人を育てる』、『伸びしろを大きくできる学校』であることに自信を持っています。
また、従来から本校への転入学や編入学に関しては、不登校・いじめ問題、海外赴任など様々な御相談をいただき受け入れております。寮に入ることもできますので、環境を変えて成功している生徒も数多くいます。
多感な生徒さんに悩みがあるときは「早期解決」が一番です。是非御相談ください。

入学者・編入学者・転入学者と試験

転校等の手順

転校等を希望される方は、それぞれ状況が違います。先ずはお電話等で確認させていただきます。
また、事前に学校見学をしてオイスカ浜松国際高校のキャンパスや教育内容をお確かめください。
保護者同伴でも、保護者のみでも構いません。

お問い合わせ先

オイスカ浜松国際高等学校
広報部
TEL. 053-486-3011
FAX. 053-486-0021
E-mail:hsinfo@oisca.ac.jp
住所 静岡県浜松市西区和地町5835番地

募集要項(転入学・編入学)

1 応募資格

  1. 現在、全日制高等学校に在籍している者(転入学)
  2. 高等学校を退学して単位がある者(編入学)

2 転入・編入学試験

  1. 試験日…上の表を御覧ください。
  2. 内容…学科試験(国語・数学・英語)、面接〔保護者同伴〕

3 出願手続

オイスカ浜松国際高校の担当者の指示に従ってください。

4 合格発表

原則として1週間以内に行います。

5 入学手続き

合格発表後、1週間以内に入学手続を行ってください。
※既納の納付金は理由を問わず返金できません。

転編入 Q&A

高校1年生です。今の高校に適応できなくて不登校になってしまいましたが、転校(転入学)できますか?

先ずはご相談ください。1学期中であれば「転入学試験」を受けることができます。それ以降になるともう一度、中学3年生と同じ「入学者選抜試験」を受けることになります。

高校2年生です。事情があって退学したのですが、転校(編入学)できますか?

事情によりますが可能です。ただし、所属校を学年途中で退学しているので、その学年の最初からやり直しとなります。例えば高校2年の9月に退学した場合は、半年待って「編入学試験」を受験して、4月に2年生として編入することになります。

現在、本来なら高校1年生ですが、前の高校を退学してしまいました。転校できますか?

この場合は、転校ではなくもう一度、中学3年生と同じ「入学者選抜試験」を受験して、1年生からの入学になります。

オイスカ浜松国際高校へは普通科以外から転校できますか?

前籍校の教育課程と照合して、問題なければ受験することはできます。

入学後、勉強や学校生活について行けるか心配ですが…。

(学習面)
 コース別の授業や課外講習会、寮生対象の夜の学習会など、様々な補習を用意していますので、本人のやる気があれば大丈夫です。
 進学指導体制も充実しているので、進学を目指す人も十分力を付けることができます。不登校経験者でも難関大学に進学した生徒も数多くいます。

(生活面)
 本校の職員は、生徒一人一人に丁寧な対応をします。悩みがあれば遠慮なく相談してください。

(寮生活)
 希望者は入寮することができ、遠方の生徒さんにとっては都合がよいと思います。毎日友達と楽しく語り合ったり、寮生の各種行事を楽しんだりして「青春」しています。
 「同じ釜の飯」を食べた仲間は、生涯の友となるでしょう。

入試に関するお問い合わせ先

オイスカ浜松国際高等学校
広報部
TEL. 053-486-3011
FAX. 053-486-0021
E-mail:hsinfo@oisca.ac.jp