オイスカ日記

浜名湖ベースボールカップ~決勝戦へ!~

浜名湖ベースボールカップは、平成23年度に新居高校、

浜松湖南高校、湖西高校の3校で開催されたのが始まりで、

27年度より浜松湖東高校、浜松湖北高校も参加して行われ

ている大会です。オイスカ高校は、昨年度から参加。

今年は11月19日(日)に「浜名湖ベースボールカップ」を開催

し、全6校で予選トーナメントを行いました。

この日は3試合行い、第2試合でオイスカ高校は10ー0で浜松

湖北高校に7回コールド勝ち。11月23日(祝木)に行われる

決勝トーナメントに進出します。

 

このときの様子が、静岡新聞と中日新聞に掲載されましたので

紹介させていただきます。

□■□■■11月20日(月曜日) 静岡新聞  朝刊掲載■■□■□

11.20静岡新聞(野球部)-1

浜名湖野球杯

6高校が熱戦  湖西で開幕

 浜名湖を囲む湖西、浜松両市の高校6校の野球部が参加する浜名湖

ベースボールカップが19日、湖西市の湖西運動公園で始まり、初日は予

選トーナメント3試合が行われた。23日に順位決定のリーグ戦を2会場で

行う。

 大会は7回目。18日に開幕予定だったが、雨天で延期した。第1試合は

湖西が8-5で浜松湖南に逆転勝利を収めた。第2試合はオイスカが10-0

で浜松湖北に7回コールド勝ち。第3試合は浜松湖東が6-5で新居に競り勝

った。

 23日は19日に勝った3校が同公園で1~3位を決める決勝リーグに臨む。

ほか3校は湖西高校グラウンドで4~6位を決める敗者リーグを行う予定。両

会場とも第1試合は午前8時45分に開始する。

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□

□■□■■11月20日(月曜日) 中日新聞  朝刊掲載■■□■□

11.20中日新聞(野球部)-1

湖西 オイスカ 湖東 決勝Lへ

浜名湖周辺の高校が参加する浜名湖ベースボールカップが十九日、

湖西市吉美の湖西運動公園野球場で始まった。

 七回目の今年は昨年に続き、湖西市の新居高と湖西高、浜松市の

浜松湖東高と浜松湖南高、浜松湖北高、オイスカ高が出場。初日は予

選トーナメントの三試合があり、熱戦を繰り広げた。

 トーナメントを勝ち上がった三チームによる決勝リーグと、四~六位を

決めるリーグ戦は二十三日、同野球場と湖西高でそれぞれ行われる。

(片山さゆみ)

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□

海外研修出発に向けて~市役所を訪問。抱負を語る~

11月17日(金)

11月29日(水)より9日~14日間の海外研修に出発する

2年生が、市役所を訪問して、鈴木副市長に抱負を述べてきました。

DSC03690-1

その時の様子が、静岡新聞と中日新聞に掲載されましたので

紹介させていただきます。

□■□■■11月18日(土曜日) 静岡新聞  朝刊掲載■■□■□

11.18静岡新聞(海外研修)-1

オイスカ高生 海外研修へ

生徒代表が副市長に抱負

 浜松市西区のオイスカ高の2年生82人が29日から、インドネシアや

フィリピンで海外研修を行う。出発を前に17日、代表3人が寺田良太郎

校長らと共に市役所を訪れ、鈴木伸幸副市長に抱負を語った。

 生徒らは3コースに分かれ、ホームステイなどをしながら1~2週間ほど

海外での生活を体験する。植林活動や農作業体験をしたり、現地の高校

の授業に参加したりもする。

 インドネシアを訪問する古橋永朔さん(17)=中区=は「宗教の違いを

体験したい」と語った。フィリピンに渡る山田佳輔さん(16)=西区=と中

村新志さん(17)=同=は「暮らし方の違いを学ぶ」「折り紙などで日本の

文化を伝えてくる」と意気込んだ。

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□

□■□■■11月18日(土曜日) 中日新聞  朝刊掲載■■□■□

11.18中日新聞(海外研修)-1

「アジアの文化を学びたい」

オイスカ高生 出国を前に抱負

 浜松市西区のオイスカ高校の二年生八十二人は修学旅行でフィリピン

とインドネシアを訪れるため、出発を前に代表者の生徒三人が十七日、市

役所を訪れ、鈴木伸幸副市長に異文化交流への期待を語った。

 訪れたのは古橋永朔さん、山田佳輔さん、中村新志さん。古橋さんは

インドネシアの西ジャワ州、山田さんはフィリピン中部の西ネグロス州、中村

さんはフィリピンのルソン島北部アブラ州を訪れる。二十九日に出発し、一

~二週間ほど滞在する。

 異文化理解を深めるため、創立時から続く修学旅行を兼ねた海外研修。

現地で農作業や養鶏を体験し、高校の授業に参加する。環境保全活動と

して植林もする。

 中村さんは「日本とは違う文化を学び、折り紙で日本文化を伝えたい」と

話した。               (末松茂永)

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□

はままつフルーツパーク時の栖~ウィンターイルミネ...

2017-18 ウィンターイルミネーション はままつフルーツパーク時之栖

今年も、はままつフルーツパークのイベント、ウィンターイルミネーション

に作品を出展中です!

光のトンネルや、フルーツイルミネーションなどさまざまな

イルミネーションを楽しむことができるイベントで、今年は、

昨年度よりもさらに見応えがあります!

この中の、企業や団体約40組が参加する「イルミュージアム

の一角に、オイスカ高校の作品も並べられています。

年々参加団体が増えて、イルミュージアムも華やかに

より豪華になってきています。

 

オイスカ高校の今年の作品名は「フルーツの花」。

こちらが作品です。これは何だか分かりますか?

20171111_183142-1

なんと、これは大きな光りの万華鏡!三角の中をのぞくと、

風に揺られた電飾がきれいな形をつくり輝いて見えます。

20171111_183131-1

たくさんの方が近くでのぞき込んでくださっていました。

万華鏡の中身がこちらの写真(下)です。イルミネーション

がこんなきれいな模様となって浮かび上がっています。

20171111_183139-1

 

どのような仕掛けになっているのでしょうか??

ぜひ直接ご覧になってみてくださいね。

「人気作品の投票」もありますので、お気に召しましたら

オイスカ高校にご投票ください♪よろしくお願いします♪

1 / 62012345...最後 »