オイスカ日記一覧

田植え実習に向けて、苗がグングン育っています!

5月に入ってから、

併設するオイスカ開発教育専門学校の学生さんたちが、

オイスカ高校と合同で行う田植え実習のための苗を準備

してくれています。

発芽した籾を、先週、育苗箱(いくびょうばこ)と呼ば

れる箱に土を入れ、この発芽した種籾を蒔きました。

17日に、育苗箱を外に並べて、苗の緑化をさせる段階に

入りました。

DSCF2784-1

苗はまだ白くて細い状態です。

DSCF2787-1

朝・昼・夕方、苗が乾かないように、生徒たちが交代で水まきをしています。

 

 緑化をさせてから4日が経ちました。

苗は見違えるほど緑色に変化しました!

DSCF2804-1

葉も出て、茎もしっかりしてきました!

DSCF2805-1

播種から約35日ほどで成苗となります。

いよいよ来月には、全校生徒で田植えを行います。

今年も美味しいお米を育てましょう!

ウェルカメクリーン作戦に参加してきました!

第29回ウェルカメクリーン作戦」に今年も参加してきました!

これは、市天然記念物であるアカウミガメが安全に産卵できる

砂浜を確保するための清掃活動です。

体長65~100cmほどのアカウミガメの産卵時期は5月~8月。

アカウミガメが産卵しやすいように、毎年浜松祭りの終わった

あとのこの時期にゴミ拾いが行われています。

 

また同時に、絶滅危惧種の甲虫「カワラハンミョウ」を守るた

めの、外来植物種の駆除もしています。オイスカ高校の生徒

たちは、今年もこちらの除草作業に参加しました!

IMG_2077

この日はあいにくの小雨となりましたが、生徒たちは

ゴミ袋を片手に、外来植物の除去作業に熱心に取り

組んでくれました。

IMG_2079

IMG_2087

このようなボランティア活動を通じて、自然環境について学

ぶ機会ができました。

これからもさまざまな活動に参加していきたいと思います!

ありがとうございました!

IMG_2091

茶摘み実習を終え、新茶を収穫しました!

5月10日(木)

オイスカ高校の1年生が茶摘み実習を行いました。

DSC_0005-1

DSC_0004-1

この茶摘み実習は、毎年八十八夜(立春から88日目)の頃に

行っています。今年は、雨天で二度延期となり、少し遅くなり

ました。

1年生が丁寧に摘み取った茶葉は、製茶された後、生徒たち

の母校へ届けたり、学校の食堂で出されたりします。

八十八夜の頃に手摘みされた1番茶を飲むと、この一年無病

息災で過ごせると言われているそうですよ~。

今年も一年、元気に過ごせますように!

1 / 67912345...最後 »